消費者金融の中には、女性にもっとカードローンを活用してもらおうという目的で、女性が親しみやすく申込みやすい「女性専用カードローン」が用意されています。

女性の中にはオペレーターが男性だと怖いと思う方が少なくありません。そこで、女性専用カードローンでは、オペレーターを女性にして安心して申し込めるようにされています。女性同士なので気兼ねなく相談ができると好評だそうです。

その他、女性専用カードローンの特徴としては、借りすぎないように限度額が低くなっていたり、ローンカードがおしゃれなデザインから選べるようになっていたりと、通常のカードローンと差別化をしているサービスもあります。ただし、女性だから借りやすくなっているというわけではないので誤解しないように注意してください。

まず、お薦めの女性専用カードローンをご紹介します。
レディース
男性のオペレーターにはちょっと話しづらい。そんな女性の味方です。
  • 女性専用 ~ 女性オペレーターがお申込みやお取引のご相談に対応するので安心!
  • 3秒診断3項目の入力で借り入れ可能かスグに分かります。
  • 30日間無利息サービス ~メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要です。更にポイントが貯まれば何度でも無利息サービスが使えます。
  • 即日振込も可能 ~ 平日の14時までにweb契約完了すれば、その日のうちに自分の口座にお金が振り込まれます。
金利年6.3% ~ 17.8%
融資額最高 300万円
融資時間最短1時間(※)
※平日の14時までにweb契約完了が必要
アイフルの女性専用カードローン
  • 女性オペレーターが対応するので気兼ねなく相談できる!
  • 誰にも会わずにネットだけで手続きが完了!
  • 限度額10万円で借り過ぎない安心感
  • お急ぎでも大丈夫!最短即日融資も可能(※1)。
  • おしゃれなカード!2つのデザインから選べます。
※他社の借入がない方が限定です。
※1 契約の時間帯によっては翌営業日になります。
金利年18.0% ~ 18.0%
融資額最高 10万円
融資時間最短即日(※)
※時間帯によっては翌営業日になることもあります
働く女性ならアイフルの特別な低金利カードローン
  • 銀行カードローン並みの低金利4.5%~9.5%
  • ご利用限度額100万円~500万円までと大口融資も可能
  • お急ぎでも大丈夫!最短即日融資も可能(※1)。
  • 最大30日間利息0円サービスで初めてでも安心(※2)
※1 WEB申込後、無人契約ルームでカード発行する場合
※2 はじめてアイフルと契約した方、契約日から30日間無利息
金利年4.5% ~ 9.5%
融資額最高 500万円
融資時間最短即日(※)
※無人契約ルームで契約した場合。時間帯によっては翌営業日になることもあります


ローン利用の基本

利率

「これから、ローンを利用しよう」と考えている方も多いと思います。そのローンの目的は、何かを購入するための費用であったり、どこかへ行くために費用であったり、人によっては様々だと思います。

しかし、ローンを利用する方は、「少しでも低金利のところを、利用したい」という思いは同じではないでしょうか。ローンを利用する前には、まずは各社の利率を比較してみる必要があります。借入額が多ければ多いほど、利率は少なくなりますし、少なければそれだけ利率は上がることになります。希望借入額を借りた際の、実際の利率などを計算しながら、比較するとより分かりやすく比べることが出来ますよ。

中には、期日設定がされているものの、無利息というサービスを行っているところもあります。「無利息であれば、お得に利用出来るのでは?」と思っている方もいると思いますが、利用する借入額によっては、この期日設定によって返済額が異なってくることになりますので、注意が必要。また、基本的には銀行系のローンは審査に時間がかかるなどのデメリットがありますが、低金利で利用することが出来ます。消費者金融系の場合には、金利は高めの設定とはなっていますが、審査が早く、即日借入が可能となっていますので、急いでいる方には向いているローンといえるでしょう。

このように、ローンを利用する際には単純に利率を比べるだけではなく、実際に利用する際の利率計算をした上で、比べることが大切。また、利用条件なども考慮した上で、選ぶ必要があるでしょう。

審査

「これから、はじめてローンを利用する」という方の中には、「審査って、どういったことをするのだろう?」「審査に、通ることが出来るだろうか?」と不安を抱いている方もいると思います。確かに、審査といっても、どういったことを審査していくのか分からなければ、不安になってしまいますよね。

では、ローン申込みの際の審査について、ご紹介しましょう。まず、こういった審査はなぜ行うかというと、借入後に「しっかりと、返済が行われるか?」を調べるために行うことになります。業者も、当然返済されなければ会社を維持していくことが出来なくなりますから、当然ともいえるでしょう。また、一時期は自己破産や債務整理などの金融事故を起こす方が多くいました。こういったことを防ぐためにも、事前に防ぐ必要があります。審査を行う際は、銀行系、信販系、消費者金融系、関係なく必ず行うことになります。万が一、過去に金融事故などを起こした経験がある方の場合には、「他の会社だから、分からないだろう」と他社へ申込みを行っても、こういった情報は各業者が知ることになりますから、審査に通ることは難しいといえるでしょう。

審査を行うには、まずは安定している収入があるかどうかがポイントとなってきます。アルバイト、パートの方の場合でも、毎月安定収入がある方であれば、限度額は少なくても借入は行うことが可能となります。その他、月々の収入、勤務先、勤務年数、住居などを審査した上で、借入可能かどうか判断されることになります。


返済

ローンを利用する方の中には、「はじめて、ローンを利用する」という方もいると思います。そんな方の場合には、「審査に通るだろうか?」「希望額が、適うだろうか?」ということばかりを気にしている方もいると思いますが、ローンを利用するということは、必ず返済する必要があるということを、忘れてはいけません。

では、ローン利用の際の返済について、ご紹介しましょう。ローンを利用した場合には、各社設定されている返済日に必ず返済を行う必要があります。万が一、返済日に返済が行われなかった場合、まずは本人に連絡がいくことになります。もしも、本人と連絡を取れなかった場合には、ご家族や会社、親族などへ連絡をすることもありますので、あらかじめ頭に入れておいた方が良いでしょう。中には、「誰にも知られたくない」という方もいると思いますから、返済日はしっかりと守るようにしましょう。また、返済日を数日過ぎてから返済を行う場合には、遅延損害金などが発生することもあります。単純に「返済日を忘れてしまった」という方もいると思いますが、忘れてしまうだけで、無駄なお金を支払う必要が出てしまいます。こういった料金を支払うのは、勿体ない事ですから、しっかりと返済日に返済を行う様に心がけましょう。

もちろん、借入を利用する際には、必ず返済出来る額の利用をすることも重要。返済出来ないような額を借入してしまえば、後々返済が出来なくなり金融事故へと発展してしまう可能性もあります。借入を利用する際には、しっかりと計画を立てた上で利用するようにしましょう。

限度額

「ローンを利用したいけれど、どのくらいの限度額になるのだろう?」と思われている方もいると思います。ローンを利用する際には、各会社で決められている限度額の範囲内で設定されることになりますが、その限度額はそれぞれ異なってくることになります。

では、この限度額はどのように決められるのでしょうか。例えば、300万円が限度額と設定されているカードローンがあるとします。この300万という限度額は、誰でも利用出来る限度額ではありません。例えば、専業主婦の方の場合には、15万円程度が最初の設定額として決められるでしょう。「どうして、そんなに低いの?」と感じる方もいると思いますが、専業主婦の方の場合には、ご主人の収入、会社の規模、勤務年数、お住まいの状況などによって決められることになります。そのため、最初から300万円という限度額は利用することが出来ません。「じゃあ、ずうっと15万円の限度額なの?」と思われる方もいるでしょうが、この限度額はしっかりと返済を続け、返済の実績を積んでいくことで、信頼が出来て少しずつ上がっていくことになります。

そのため、「もう少し、限度額を上げたい」と考えている方は、しっかりとした返済実績を作ることが大切となります。返済日に遅れてしまうなどを繰り返していると、逆に限度額が減らされてしまう可能性もありますので、限度額を少しでも広げていきたいと考えている方は、少しずつ実績を積んでいく様にしましょう。

注意点

何かのために、「ローンの利用を考えている」という方も多いと思います。一度には支払うことは出来なくても、ローンを組むことで支払い可能となることもありますから、こういったローンはとても便利ですよね。しかし、このローンを利用する際には注意点があります。

では、ローン利用の際の注意点について、ご紹介しましょう。まず、ローンを利用する際には、当然ですが返済を行うことになります。そのため、借入を行う際には返済がしっかりと出来るという確信がある額のみの、利用をすることが大切。何度も借入を行っていると、慣れてしまい「少し、大目に利用しても大丈夫だろう」と気が大きくなってしまう方もいます。使う時には、あっという間になくなってしまうお金ですが、返済の時にはそう簡単に出来るお金ではありません。利用する際には、返済することを忘れずに利用するようにしましょう。また、返済日を忘れてはいけません。会社によっては、返済日前日などにメールでお知らせをしてくれるサービスなどを行っているところもありますので、そういったサービスを上手に利用して、出来るだけ返済日にきっちりと返済を行う様にしましょう。返済日が遅れることで、遅延損害金が発生してしまっては勿体ないですからね。

このように、借入を利用する際には、決して返済のことを忘れてはいけません。無理な借入をしてしまえば、後々困るのは自分ですから、しっかりと計画をした上で上手に利用をするようにしましょう。

このページの先頭へ