私は現在30代のサラリーマン男性です。外勤営業職として勤務していると、飲みの付き合いは避けては通れません。しかし、結婚して家族がいると給料を好きに使えるわけはなく、お小遣いでやりくりする必要がでてきます。基本的には毎月のお小遣いでやりくりできるように調整するのですが、忘年会シーズンなどは付き合いも増える為お小遣いで賄えない月もでてきてしまいます。我が家では追加のお小遣いはない代わりに月々のお小遣いを歩合給にしています。給料も歩合給の為、それに伴ってお小遣いも増減するシステムです。つまり、お小遣いが欲しければその分働けということです。その為、お小遣いでマイナスになっても翌月で取り返すことは難しくはないことでした。

しかし、現金の手持ちはどうしても必要になります。支払いをクレジットカードでできればいいですが、割り勘でとなると現金が足りなくなる時は必ず来ます。その時に、重宝するのがクレジットカードのキャッシングです。何よりも手軽にお金を借りることができることがありがたいです。コンビニATMでどこでも借り入れができ、少しだけ借りたい時にはとても便利なサービスといえます。しかし、気軽に借り入れができてしまうがゆえに借りすぎてしまう可能性もあるので自己管理が必須です。